SBI損保のロードサービス

SBI損保のロードサービスの詳しい内容はこちらでチェック

保険料の安さのわりに充実しているとして人気なのがSBI損保のロードサービスです。
サービス拠点は全国に約9640ヵ所!

 

レッカーサービス
  • お客さん指定の修理工場までなら50kmまで無料
  • SBI損保指定の修理工場までなら距離無制限で無料
  • レッカー業者が車を48時間以内保管するのも無料対応

 

緊急対応サービス
  • 車のトラブル、現場で30分くらいの対応であれば無料
  • パンク、キーと閉じ込み、バッテリーが上がったなどで対応可

 

帰宅・宿泊・搬送サービス
  • 車が自走できず帰宅できない場合に適用
  • 帰宅費用サービス…上限2万円
  • タクシー・レンタカーを利用…1台を限度に3万円
  • 宿泊費用サービス…予約していない場合に限り1人1泊15000円
  • 修理後の搬送や引き取り費用サービス…10万円

 

落輪引き上げ・引き下ろしサービス
  • 路肩などにタイヤが落ちた場合
  • 縁石などにタイヤが乗ってしまった場合
  • 雪道などでタイヤが空回りしてしまう場合
  • このような場合に無料で利用できる

 

ガソリン補給サービス
  • ガス欠になったら保険期間内に1回のみ10リットル無料

 

SBI損保GPSナビ(位置情報通知)
  • 自分がどこにいるかわからなくてもGPS機能で正確な場所を連絡できる
  • スマートフォンや携帯電話に対応
  • ドコモ、ソフトバンク、auに対応
  • GPS機能が無い携帯電話でも利用可能

 

ロードサービスの連絡先

SBI損保のロードサービスで気になるQ&A

事故の際は担当者が現場まで来る?

NO!

 

そのとき必要な手配はしますが、担当者が現場へ行くことはありません。
相手が入院、死亡となった場合は休日でもお客様訪問サービスを実施しています。

 

事故対応はどのように行われる?

事故の連絡をもらったらすぐスタッフが連絡します。
必要な調査などを行ってから、今後の方針を説明します。
相手ありの事故の場合はスタッフが示談交渉を代行し、契約者へ連絡します。

 

地元以外の場所で事故っても大丈夫?

全国に約9600カ所以上あるロードサービスの拠点や工場ネットワーク、損害調査ネットワークと連携しているので、地元でない場所で事故が起こっても安心です。

 

ロードサービスをた飲んでから到着までの時間はどれくらい?

平均40分以内が大半となっています。
もちろん道路状況などによって時間がかかることもあります。

 

ロードサービスを使うと保険料あがる?

NO!

 

ロードサービスを使っても使わなくても、翌年の保険料には影響しません。